私は、18歳から22歳まで、知り合いの板金工場で働いていた時に、入社時の体重は50キロだったのですが、朝の8時から17時の定時の仕事中の15時の休憩中にお菓子とコーヒーが毎日出てきました。

17時から21時まで残業をしていたのですが、その時に会社が提供してくれていた軽食(サンドウィッチ、おにぎり、焼きそば)などを食べた後に家で私の母親が作ってくれた夕食を食べるといった生活を3年間続けていた結果、3年間で35キロも体重が増えてしまったので、今までスムーズにできていた動きができなくなってきたので、これはダイエットをしなければ大変な事になると思いダイエットを決意しました。

まずは身体を動かす

 まず私が実践したダイエット方法は、土曜日、日曜日の休日を利用してスポーツジムに通って、ルームランナーで1時間歩いた後に、プールで500メートル泳ぐようにしました。
 その後、公園の中をゆっくりと1時間歩いて帰るようにしました。
またトレーニング効果をアップさせるためにマッスルプレスという加圧シャツを購入して、毎日着用しました。マッスルプレス口コミで人気のこのシャツは上半身全体に強い加圧を与えることによってより筋肉を使わせて、腹筋などの効果をアップさせる事ができます。姿勢の矯正効果もあったので前よりも背筋を伸ばす事も出来ました。

夕食を鍋中心に

 食事も今までは、自分が満足するまで食べていたのですがカロリーコントロールをしようと思って、朝は、ヨーグルトと野菜サラダとコーヒーを飲むようにして、お昼は、会社が用意してくれたお弁当のご飯を今までだったら毎日大盛りのご飯を食べていたのですが、普通盛りに変更するようにしました。
夕食のカロリーも減らそうと思い、私は鍋が好きなので(白菜、人参、えのき、豆腐)を中心とした鍋を毎日続けました。

 毎日、毎日同じ味だと飽きてしまうので1日1日、違った味(うどんダシ、キムチ味、昆布だし)などでを食べるようにして飽きのこないように心がけました。
 休日になると、3時のおやつで、油っこい物を好きなだけ食べていたのですが、お菓子を食べるのは1か月に1回だけの楽しみにしてダイエットに集中するようにしました。
 ダイエット開始時は順調に5キロ10キロと減っていたのですが、1か月半くらいが経つとなかなか体重が減らない停滞期があったのですが、なんとか乗り越えて4か月で25キロのダイエットに成功しました。
 今は、凄く身体が動きやすくなりました。