いよいよ梅雨も明け暑い夏がやってきました。
ダイキンエアコンS22PTESの説明をさせて頂きます。
エア・コンディショナー通称エアコン
お部屋の温度や湿度を調整する機械です。
光触媒空清フィルター(別売)をセットすれば空気もきれいになります。
エアコンS22PTESを1時間冷房運転しますと約1リットルの水分が除湿できます。
温度を下げるだけだは無く湿度も下げてくれるので快適です。
電器使用量もとても省エネになっています。
運転開始から30分位過ぎたら涼しくなりますよね
その時の電気使用量は僅か140Wまで省エネになります。
冬場の定番、コタツが400Wから600Wの電気使用量ですので省エネも進んでいます。
現状の電気代は1000Wを1時間使用すると約21円ですので
ダイキンエアコンS22PTESのランニングコストは1時間当たり約3円弱で冷房運転してくらます。
普及タイプのスタンダードエアコンS22PTESはコストパフォーマンスでも優れています。
エアコンS22PTESの消費電力量期間合計(年間): 760kWhですので1年間使用しても電気代金が15960円しかかからない優れものです。
冷気が直接体に当たらない理想的な気流を実現しています。
夏は冷気の吹き出し角度を上に向け、包み込むような気流で足元の寒さを防いでくれます。
冬は温風を床に向け噴出してくれるので足元から暖めてくれます。
エアコン本体と冷媒ガスの両方を生産しているダイキンならではの地球温暖化を防ぐ冷媒ガスを使用している国内唯一のメーカーです。
ダイキンエアコンS22PTES今年のお薦めとなります。