先日、気の合う仲間が集まって、お花見をしてきました。各々お料理は持ち寄って、飲み物も各自持参。わたしは、うでをふるって牛すじの煮込みを作ってもっていきました。当然、会場にはコンロもないので、去年までは冷めたままだしていましたが、今年からはガスコンロが大活躍です。冬の間、お鍋には欠かせないアイテムとしてこの季節、タンスの奥にしまいかけましたが、手前でよかった、すぐにとりだして持参いたしました。うちのガスコンロは一口タイプのふつうのタイプですが、火力がとても強いのです。そうそう、ガスコンロといへば、この冬は大活躍でした。わがやでは、鍋物が大流行。特にモツ鍋。それに合わせてお鍋も新規購入。週に2,3度は鍋物でした。しかしカセットコンロは便利ですね。家族そろっての鍋パーティー、宴会などの集まりに、夏場のバーベキューに、こんな力強い見方はないですね。特に最近のものはガスが長持ち。新品のボンベ一本あれば、たいていの宴会はもちます。種類も豊富。火力の強いものや薄型スリムなもの、ホットプレートのついてるものや、屋外用で風に強いもの等、さまざまです。ただし、使い方を誤ると大変なことになります。二台並べての使用や、コンロを覆うようなおおきな調理器具は使用しない、また調理の用途以外には使用しないなど、ごくごく当たり前のこともメーカーさんのサイトには書いてありますよね。正しく安全に使用すればこんなに重宝するものはないので、一家に一台カセットコンロの時代ですね。