グラインダーには色々な種類があります。卓上グラインダーやディスクグラインダー、エアーグラインダーなどがあります。卓上グラインダーは両頭グラインダーとも言いまして、両端につけた二つの砥石が回転します。両端に違う荒さの砥石を取り付けることによって荒く研いでから仕上げまで行うことができます。金属の様々な研削や研削に使えます。サビを落としたり、金属磨きも可能です。

ディスクグラインダーは、先端につけるディスクを高速観点させて切削や研磨ができます。こちらは、そんなに大きくはないので工具を固定して使用しませんので移動したりするときに効率よく作業することができます。移動しやすいように充電式バッテリーのタイプもありますが、通常の電源コードのタイプに比べるとパワーが安定しませんので充電がなくならないように気をつけておくのと予備バッテリーなんかがあると便利です。

使うときには皮の手袋や安全メガネなどを着用しておくのがいいと思います。
防塵マスクやイヤーマフ又は耳栓などがあるとベストです。作業用の手袋にも様々な種類があります。軍手、皮手袋、耐熱手袋や耐切創手袋など用途に合わせた手袋がたくさん発売しています。値段も色々で大きいホームセンターやネットショッピングで売っているので探してみてください。