スタンガンとは、本来では、暴漢などの相手に電気ショックを与える器具で
護身用具として用いられるものです。
ところが最近のテレビドラマを見ていると
本来の目的とは逆の用途(犯罪)に用いられることが見受けられます。
スタンガンの本来の用途とは、内部電源回路で高電圧を発生させ、
電極部に相手を接触させることにより、
暴漢等を刺激して、電流が流れた瞬間から行動不能にさせ、
そのすきに危険から逃れることです。
そのスタンガンの電圧はどれくらいかと言いますと、一般的なものは5万 から 100万ボルトにもなります。
30万ボルト以上のものになると、厚手の服の上からでも効果があり、
50万ボルト以上になると皮製のジャンパーの上からでも効果があります。
ただ、スタンガンは電圧が高ければ威力が強いとは限りません。
スタンガンの威力を判断するために特に重要なのが電流と電圧です。
スタンガンを選ぶ時は電圧だけでもなく、電流だけでもなく、トータルで判断して下さい。
スタンガンの威力 = 電圧(V) × 電流(mA)となります。
ただ電圧が高ければ、電流は数ミリアンペアと非常に低く抑えられている為、殺傷能力はありません。
一般的に人体生命を守るための電流値限界は5mAです。
このスタンガンですが売っているお店を探すのはなかなか大変ですが、
インターネットで検索してみて、ネット通販で購入するのがベストです。