いよいよ、お祭りの季節がやってきましたね。今は、結婚をして引っ越していて、しばらく地元の御祭りには行っていませんが自分の実家の近くに神社があってそこでお祭りをしていました。小学校くらいの時には、夜の屋台や盆踊りが楽しみでお祭り自体は夜の7時くらいから始まるのですが、お昼ご飯を食べたらすぐに神社に行ってお祭りの準備を良く見ていました。

神社でやるので夜店も数件しか出ていない小規模なものですが、すごく楽しかったのを覚えています。30数年前なのでその頃は、盆踊りのやぐらを作るのも何日も前から準備していたみたいです。今は電動ドライバーや電気ノコギリなどの電動工具も揃っていて便利になっていますが、その頃はそんなに便利なものは出回っていないので手作業でやぐらを作る職人さんも大変だったと思います。

お祭り前には町内会でみんなで集まって盆踊りの練習や神社の掃除や雑草の草刈などもしていました。今は色々な作業用品として草刈機や芝刈り機なんかも使って便利になったと実家の親に聞いたことがあります。たまには、実家に帰って地元のお祭りに行ってみたいと思ったりもしますがなかかなタイミングが合わずに行けていません。今年はなんとか時間を作って行ってみたいと思います。