先日、孫が一才の誕生日を迎えることができました。爺と婆としては
始めての誕生日ですので、どんなプレゼントがいいのか、赤ちゃん用品を
扱っているお店、子供用品を扱っているお店などをみて回りました。
 結論としては、キャラクター物でなく、学べる要素のある、幼児教材の
どれかにしようということになり、また、そこからお店まわりをした次第です。
 それが、なんとふとした時にパソコンを見ていましたら、こんな幼児教材を
販売している、ショップがあるではないですか。お店まわりの必要は、品物を決め
現物を見たい時に行けば良かったのです。なんか、損をした気分でした。
 画面でも、いろいろな幼児教材が並んでいて、子育てを離れて何十年の
我々夫婦には、品物を選ぶのもなかなか大変でした。
 あまり、小さいと口に入れてしまうのではないかとか、音の出る楽器みたいだと
うるさくなるでしょうし、三輪車だと、上の孫の物があるといった具合で、
なかなか決められませんでした。
 結局のところ、今度、我が家に来た時にパソコンで幼児教材のページを
見ながら相談するということになりました。
 プレゼント一つ買うにも、時代の流れを今回は、感じさせられました。
 同じような境遇の方がおられましたら、先に幼児教材のホームページを
ご覧になられることをお勧めいたします。