電化製品もいろいろありますが、冬に使う電化製品である暖房器具は、
夏のエアコン、扇風機、冷風機等とくらべ、ファンヒーター、こたつ、
ホットカーペット、電気ストーブ、電気毛布、電気あんか等、バラエティに
富んでいます。
 電気の持つ特性が、暖房器具の種類を増やしているのか、人間が
寒いほうが嫌いなので、暖房器具の種類が増えたのかわかりませんが、
製造メーカーもたくさんありますし、必要な暖房器具がお金さえ出せば、
簡単に手に入る便利な世の中になったものです。
 そんな暖房器具の中でも、思い出のある種類といえば、オイルヒーター
でしょうか。父親が家で、床に臥していることが多くなった時の冬に
エアコンでは、床の方まで中々、暖かくならないし、ファンヒーターでは、
空気も汚れるし、火は怖いしと中々決め手が無かったのですが、
オイルヒーターなら、安全だし、24時間使えるしということで、
オイルヒーターを使っていました。
 使ったことの無い暖房器具もあります。電気毛布は、家族も使ったことが
無いですし、当然、自分でも使ったことがありません。
 使った方の話では、暖かく眠れて良かったとのことなので、
これから、歳を重ねる毎に、必要性を感じてくるかもしれません。
 こんなことを考えているのは、私だけでしょうか?