先日ネットのニュースでフェラーリの新型「カリフォルニアT」を日本で発売と出ていました。
F1の技術を活用したターボ付きエンジン搭載だそうです。
価格は2450万円家が買えちゃいますが・・
F1といえば自分が中学生の頃のF1ではマクラーレンホンダのアイルトン・セナ、フェラーリのアラン・プロストが印象的です。
マクラーレンは白に赤のマルボロカラー、フェラーリは昔から真っ赤なフェラーリカラーですね。
子供ながらに真っ赤な車体はフェラーリと覚えやすく早くて強い印象があります。また、そんな車に乗ってみたいなあって憧れでもありました。
本物はもちろん買えませんが、携帯ケースなどのフェラーリグッズを最近その時の思い出を思い出しながら見ています。
ただ単に真っ赤な物ってちょっと抵抗があるのですが、
フェラーリグッズならそんなに抵抗なく、ああフェラーリねって周りも思いますよね。
乗っているわけではないけどフェラーリグッズを持っていてもちょっとしたブランドのようなちょっとしたステータスのような感覚で持ってられますよね。
自分は同じ赤が基調のアニメのガンダムのシャアのグッズを持つよりフェラーリグッズの方が全然抵抗なくいけます。