子供が二人いて、上の子は今度2年生、
また、下の子が今年小学校にあがります。
そういえば自分の小学校の時ってどうだったか思い出してみました。
小学校低学年の時はあまり印象にありませんが、
小学校1年生とかそういう本が面白くて好きだったのを思い出しました。
学習教材のようなおまけがついているものだったと思います。
学習教材はいろいろありました。
磁石だったり、電池を使ったものとか、太陽を見るフィルムとか、
当時夢中になっていたと思います。
そのような学習教材が無いかネットで探してみると、
やっぱりあしました。
子供でもわかる測りのようなものから大人が使うような顕微鏡とか見たことも無いようなものまでいろいろありました。
これは楽しいですね。
今の子供たちは簡単にネットなどで答えを導けるし、検索できるので、こういう学習教材に興味を持つのかな?と思いますが、
こういう学習教材を手にとって使い方を想像するようなことからすごく大事だと思います。
子供たちにもそういう考える力をつけてもらいたいと思い、
一緒にどういうものが欲しいかなど話をしてみようかと思います。
自分が欲しいものを買っちゃいそうですけどね。